賭け事の利用目的はカードローンの審査が不利で通り難いって本当?

よく「賭け事やギャンブル目的だとカードローンやキャッシングの審査が通り難い」と言われております。

これは果たして本当でしょうか?

これは間違いありません!

確かに賭け事やギャンブル目的でカードローンの利用申し込みをすると多くの確率で審査に落ちます(*´ω`)

それは何故かと言いますと賭け事やギャンブルをする人は自制心が効かなくてとことんまでお金を使い込んでしまう恐れがあるからです。

従ってカードローンでも限度額一杯までギャンブルでお金を使い込んで更に他社のカードローンで借り増しては使い込む・・・という行動パターンに走りやすいです。

実際に競馬やパチンコなどのギャンブルで借金を抱えて自己破産をする人が多いのです。

だからカードローン会社もその点を経過してギャンブル目的、賭け事目的ではお金をなかなか貸しませんし審査もなかなか通しません。

スポンサードリンク



そもそも賭け事の利用目的でカードローンを使っても良いのか?

ただ、カードローンで借りたお金を賭け事に使ってもOKです。

カードローンの利用使途では「賭け事の利用目的は禁止」という条項はどこのカードローン会社にも見かけまえん。

だから基本的に利用目的は自由です。

事業目的や犯罪目的以外の利用使途なら何に使ってもOKであります。

ただ賭け事の利用目的でカードローン会社が審査に通すか通さないかはカードローン会社の自由ということです(大抵は通りませんが・・・)

だから貴方が既にカードローンのキャッシングカードを持っていて、それをコンビニのATMでお金をおろしてパチンコ屋さんで使い込んでも全然OKです。

しかし、これからカードローンの新規申し込みをする場合は申し込み欄に「賭け事に使う」と書いて申請したら高い確率で審査に落ちるでしょう。

だからカードローンを賭け事に利用する場合は審査に通った後に使うようにしましょう。

ギャンブルなどの賭け事でカードローンで借りている人は沢山いる?!

カードローンは利用使途は自由です。

だからギャンブルなどの賭け事目的でお金を借りるのも自由です。

実際に多くの人が賭け事の資金をカードローンで借りています。

パチンコ屋さんの近くに消費者金融の無人契約機やATMがよくあるのも、需要があるからでしょう。

ただ先ほども書きました通り、カードローンの新規の申し込み時は利用目的の欄に「賭け事で使う」とは絶対に書かない方が良いです。

それをやると審査に落ちる可能性が高いです。

申し込み時は「旅行で使う」とか「パソコンを買うため」とか「家具を買う目的」として申請しましょう。

審査が通った後にギャンブルなど賭け事に使いましょう。

ただ無理は禁物です。

私としては出来れば賭け事にカードローンは使わない方が良いと思っています。

審査の甘いカードローンの一覧

※以下のカードローンは万人向けに審査が通りやすいカードローンです。

お金が無くてお困りの方はお役立て下さい。

某30日無利息のカードローン

・30日無利息サービスはありがたい

・ブラックリストでも借りれた人が多い

・他社の借金が100万円以上でも融資を受けられた

・50万円までの借入は免許証のコピーのみでOK

・即日の融資もOKです

某30日無利息のカードローンの申し込みはこちらです☆

スピード融資のカードローン

・大手では最も審査が甘く、審査が早い金融です。

・ブラックリスト、自己破産1年目でも現在を見て融資

・電話での在籍確認無しで借りれた

・他社借入件数が4件~8件までOK

・アルバイト、パート、派遣バイト、自営業でもOK

スピード融資のカードローンの申し込みはネットで簡単☆

IT系の銀行カードローン

・ブラック対応の銀行カードローン

・他社のローン借入件数が5件~7件位までOK

・総量規制対象外

・派遣バイト、短期バイト、日払いバイトでも借りれる

・パスポートのコピーだけでも借りれる

某IT銀行のカードローンは申し込みがこちらで簡単に出来ます☆

某地銀系のカードローン

・審査の甘い関東地方の銀行カードローン

・地銀系では最強に緩い借りやすい金融ローン

・ブラックでも借りれる銀行ローン

・他社の借金が5件~9件までOK

・所得証明が不要

・専業主婦でもOK

某地銀系カードローンはネットで簡単融資☆