ブラックリストでもお金は借りれる?

ブラックリストとは過去に自己破産や任意整理などの債務整理をした人、または現在ローンやクレジットを長期延滞している人などです。

つまり融資事故歴がある人をブラックリストといいます。

自己破産や任意整理などの債務整理をしてしまうと個人信用情報機関に事故履歴が残ります(5年~10年位)

またローンやクレジットカードを2ヵ月以上の長期延滞などしてしまっても信用情報に事故履歴が残ります。

この事故履歴をブラックリストと呼ぶのですが、一度ブラックリストになると消費者金融は勿論、カードローン、クレジットカードの審査が極めて通りにくくなってしまいます。

だから世間では「ブラックリストはお金を借りれない」とか「ブラックリストだとクレジットカードの審査が通らない」とかまことしやかに言われております。

しかし、それは本当なのでしょうか?

結論から言いますとブラックリストでもお金を借りることは可能です。

そしてブラックリストが理由で全ての金融機関からお金が借りれないことはありません。

ブラックリストでも審査に通るカードローンや消費者金融、キャッシングなどは沢山あります。

勿論、中にはブラックリストになってしまうと審査が通らないカードローンやクレジットカードもあります。

しかし、審査の甘いカードローンなどは相当数あるので借りれるところは結構あるのです。

スポンサードリンク



だから現在ブラックリストでなかなかお金が借りれない人もブラックリストを理由に諦めることはありません。

借りれる所も十分にありますので・・・。

ブラックリストでも借りれるカードローンはどこか?

では実際にブラックリストでも審査に通り、借りれるカードローンはどこにあるのか?

これは実際にブラックリストの人がカードローンに申し込んだ口コミ情報などで確認することが出来ます。

ブラックリストでも借りれるカードローンは大・中・小共に相当数あります。

大手でもありますし、中堅でもありますし、中小でもあります。

また信販系や銀行系のカードローンでもあります。

あなたがもし現在ブラックリストでお金を借りたいならば、大手や銀行系で借りれるところから探すと良いです。

なぜなら大手や銀行系の方が金利が安くてお得だからです。

そして、もし大手や銀行系で借りれる所が無い場合は中堅や中小をあたるようにします。

ブラックリストでもカードローンでお金が借りれる人の特徴

ブラックリストでもカードローンで借りれる人には特徴があります。

いくら審査が甘いカードローンでもブラックリストで借りれる人と借りれない人に分かれます。

ブラックでも借りれる人はどんなタイプの人でしょうか?

以下に当てはまります。

⇒属性が比較的高い

年収や職業、家族構成、他のローンの借り入れ状況などを総合して返済能力が高い人を「属性が高い人」と呼ばれます。

例えば収入が高い人はそれだけ返済能力が高いと評価されるので高属性といえます。

また他のローンの借り入れが無い人も、ローンがある人よりも返済能力が高いので高属性と評価されます。

高属性の人はブラックリストになってもローンやクレジットカードの審査に通りやすいです。

⇒収入が多くて安定している

大手企業に勤めている人や公務員の人、会社役員など収入が多い人や安定している人はそれだけ返済能力が高いと評価されるのでカードローンの審査が通りやすいです。

たとえブラックリストでも収入が多くて安定している人は審査が通る場合があります。

⇒勤続年数が長い

勤続年数が長ければ長い程それだけ信用につながります。

勤続年数が長い人は今後も職場を辞めない可能性が高いので収入安定性を評価されます。

勤続年数が5年以上、10年以上の人はブラックリストでもカードローンの審査が通りやすいです。

⇒他社の借り入れが無い(もしくは少ない)

他社のローンやキャッシングなどで借金をしていない人はそれだけ属性の高さを評価されます。

借金が無いということは、それだけ過分所得が多いことを意味します。

要するに借金の無い人はお金に余裕が出来るので借金の返済が滞るリスクが少ないのです。

逆に他社の借金の借り入れが多ければ多い人はそれだけカードローンの審査が不利となります。

⇒住宅ローンやマイカーローンなど他の分野のローンが無い

カードローンや消費者金融で借金をしていない人でも住宅ローンやマイカーローンで借金をしている人は多いかと思います。

しかし住宅ローンやマイカーローンの借金が全くない人はそれだけ毎月お金が余ることになるのでカードローンの返済能力も高まります。

⇒家族と同居している

家族と同居している人は滅多なことでは夜逃げをしません。

また家族と同居している人はカードローンの借金を延滞しないものです。(カードローンで借りていることがバレるから)

逆に一人暮らしの人は夜逃げもしやすいですし、カードローンの延滞も平気でするケースが多いです。

ブラックリストでも借りれるカードローンの一覧

※以下のカードローンはブラックリストの人でも比較的、審査が通りやすく借りやすいです。

勿論、ブラックリストの誰でも確実に借りれるとは限りませんが、かなりの確率で借りれます。

某流通系のマイナー銀行のカードローン

・マイナー銀行のカードローンだけに審査が通りやすい

・他社の借金が多くても借りやすい

・ブラックでも審査が通りやすい

・総量規制対象外

・免許証のコピーだけでも借りれる

流通系マイナー銀行カードローンは24時間いつでも申し込みが可能です☆

30日無利息サービスの審査の甘いカードローン

・無利息サービスが嬉しい審査の柔軟なカードローン

・ブラックリスト対応

・即日のカード発行もOK

・他社借金が4件~7件までOK

・アルバイト、パート、派遣社員、契約社員、自営業者でもOK

30日間無利息!審査の甘いカードローン

スピード融資の人気カードローン

・審査の甘い大手消費者金融系のカードローン

・他社の借金が100万円~200万円あってもOK

・パート、アルバイト、自営業者、派遣バイト、契約社員でも借りやすい

・最短20分~30分で借りれる

・ブラックリストでも審査に通りやすい

スマホで簡単に審査が通る激あまローン

・審査の甘いスマホキャッシングローンです

・ブラックリストでも楽勝で借りれます

・他社のローン件数が4件~9件までOK

・アルバイト、パート、主婦、派遣社員、契約社員、自営業者、年金受給者でもOK

・所得証明書が不要で借りれます

必ず借りれる!スマホで楽々ローン☆