そもそも年金受給者でもカードローンでお金が借りれるのか?

年金受給者でも時にはお金が必要で借りたい・・・そんな方もいることでしょう。

では実際に年金受給者の方がすんなりと審査が通ってお金が借りれるカードローンはあるものでしょうか?

結論から言いますと・・・これは結構あります!

年金受給者の方でもナント!審査が通り限られた限度額ではありますがお金が借りれるカードローンが存在するのです。

カードローン会社は一般的に審査を通すのは働いていて定期収入がある人のみです(主にサラリーマンや公務員など給料収入が毎月ある人)

だから働いていない無職の年金受給者の方がお金を借りれることはなさそうに思えます。

しかし、働いてはいないけど定期収入があるのが年金受給者であります。

年金受給者は下手なフリーターや派遣社員よりも安定的な収入が生涯得られる人でもあります。

その点を審査で評価され、年金受給者でもお金を貸してくれるカードローンがございます。

スポンサードリンク



年金受給者が借りれるカードローンの種類は?

では実際に年金受給者がお金を借りれるカードローンはどこにあるか?

一番多い業種ではナント銀行系です。

つまり銀行系のカードローンは「年金受給者でもOK」としている所が多いのです。

だからあなたが現在年金受給者であり、どうしてもお金を借りたいならば銀行系のカードローンから探しましょう。

銀行系のカードローンで年金受給者でもOKとしている所は「地方銀行」、「信用金庫」、「信用組合」系のカードローンに多いです。

逆に都市銀行系の大手どころは年金受給者が借りれる所がほとんどありません。

また一見すると審査が甘そうに思える消費者金融系のカードローン。

消費者金融系のカードローンも年金受給者が借りれるところは数少ないです。

たまに中堅・中小の消費者金融系で年金受給者への融資も対応している所があります。

ただ全体的に少ないと言って良いでしょう。

年金受給者はカードローンでいくらまで借りれるか?

年金受給者はカードローンでだいたい30万円~50万円借りれます。

「30万円が上限」というカードローン会社が圧倒的に多いです。

やはり年金収入があるとはいえ、働いていないので借りれる金額は限度があるようです。

ただ既に他社のカードローンでお金を借りている人の場合は、借りれる金額は更に小口になる可能性もあります(5万円~20万円くらい)

年金受給者でも借りれる審査基準の甘いカードローンは?

※年金受給者が借りれる審査基準の甘いカードローンといえば、その多くはマイナーな地方銀行カードローンや信用金庫、信用組合系のカードローンです。

自分の住んでいる地方銀行や信用金庫、信用組合などにカードローンサービスがあるかどうか、そして年金受給者でもOKなのかどうかを確認してみましょう。

大抵は「年金受給者でも30万円まではOK」としている所が多いです。

年金受給者の方が借りれるオススメの地方銀行カードローンといえば、某C銀行のカードローンですね

C銀行カードローン~年金受給者でもOK

ここは関東地方(首都圏)にある地銀系のカードローンで審査も甘く柔軟で万人向けに借りやすいです。

年金受給者の方でも断りません。