中堅の銀行カードローンとは?

中堅銀行カードローンとは、大手以外の中規模銀行のカードローンをいいます。

例を挙げると、ネットバンキング系のカードローンや地方銀行のカードローンなどがそれに当たるのでは無いでしょうか?

対して大手規模の銀行カードローンは、三井、三菱、みずほ等のメガバンク系のカードローンです。

全国に点在する地方銀行のカードローンの多くは中堅銀行といえます。

更に規模の小さい中小銀行のカードローンといえば「信用金庫」、「信用組合」などのカードローンです。(中には信用金庫でも中規模の組織はありますが・・)

中堅銀行のカードローンの審査基準は甘いか?

さて、これらの中堅銀行のカードローンは大手の都市銀行カードローンなどに比べて知名度こそ劣りますが意外に人気があったりします。

最近では地方銀行などの中堅規模の銀行カードローンでもインターネットで気軽に申し込めるタイプが増えてきたからだと思われます。

大手の都市銀行系のカードローンの審査に通らない人が自分の地元の地方銀行にカードローンに申し込んだら意外にすんなりと審査が通って借りれるケースも多いです。

従って中堅規模の地方銀行カードローンは審査基準に関しては少なくとも大手都市銀行系カードローンよりも審査が甘く借りやすいかと思われます。

実際に中堅の地方銀行カードローンは審査業務を消費者金融会社が行っているケースが多いです。

つまり審査基準は消費者金融並みに甘いと推測出来ます。

中堅銀行のカードローンのメリットは?

メリット1~大手よりも審査が柔軟で借りやすい

メリット2~銀行系ならではの低金利である

メリット3~大口融資で大抵は最高限度額が500万円と言うところが多い

メリット4~総量規制対象外である(年収の3分の1を超える融資も可能)

メリット5~即日融資が可能なカードローンが多い

メリット6~アルバイト、パート、派遣社員などの非正規雇用者でも借りれる所が多い

メリット7~専業主婦でも借りれる所が多い

メリット8~年金受給者でも借りれる所が多い

メリット9~多くの中堅カードローンは収入証明不要で借りれる

中堅銀行カードローンのデメリットは?

デメリット1~大半の中堅銀行カードローンは地方銀行系であり地元の人しか借りれない

デメリット2~ブラックリストなどの事故者に対しては審査が厳しい

デメリット3~最近の金融庁の締め付けにより少し借り難い傾向になっている

審査の甘い中堅銀行カードローンの一覧

以下の中堅銀行は大手に比べて比較的審査が甘く借りやすいです。

総量規制対象外であり年収の3分の1を超える融資も時には可能です

某ネットバンキング系の地銀カードローン

・審査の甘い中堅銀行の代表格

・他社のローン残高が100万円~300万円までOK

・アルバイト、パート、自営業者、派遣社員、専業主婦でもOK

・総量規制対象外

・年収証明が不要

某ネットバンキング系の地銀カードローンは24時間いつでも申込可能です☆

某流通系銀行カードローン

・審査が通りやすい銀行ローン

・ブラックでも借りやすい

・他社ローン件数が4件~8件までOK

・所得証明が不要

・専業主婦でも借りやすい

某流通系銀行カードローンは24時間いつでも申込可能です☆

某中部地方の銀行カードローン

・大手よりも柔軟審査の地銀系カードローン

・他社の借入残高200万円~400万円でも借りれる

・パート、アルバイト、派遣バイト、専業主婦、自営業者でもOK

・免許証やパスポートのコピーだけでも借りれる

・おまとめローンもOK

某中部地方の銀行カードローンは24時間いつでも申込可能です☆

某関東地方の地銀系カードローン

・審査の甘い地銀系カードローン

・大手都市銀以外で借りれる所をお探しの方に

・他社借入5件~7件でもOK

・パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、専業主婦でもOK

・ブラックOK

某関東地方の銀行カードローンは24時間いつでも申込が可能です☆